土地に関する調査・測量・登記

トップページ > 土地家屋調査士業務、土地に関する調査・測量・登記

土地家屋調査士業務

土地に関する調査・測量・登記

当事務所では、土地に関する調査・測量・境界確定及び登記関係業務を行っております。
土地に関する登記の内、登記所に図面の提出が必要な登記である、分筆登記・地積更正登記及び土地表題登記につきましては、土地の境界確定測量が必要になります。
以下、土地に関する主な登記を照会します。

土地合筆登記

複数の土地を1つにまとめる登記です。
この合筆登記には制限がいくつかあり、次の場合は合筆登記ができません。

・相互に隣接していない土地
・地目が異なる土地
・地番区域が異なる土地
・所有者が異なる土地
・所有権の登記以外の権利に関する登記がある土地
 (但し、承役地の地役権の登記及び同一受付番号の担保権の登記は除く)

土地分筆登記

1つの土地を数筆に分割する登記です。

土地地目変更登記

土地の利用目的が変更された時にする登記です。
農地から農地以外の地目(例えば、宅地等)への変更につきましては、都道府県若しくは市町村の農地法に基づく許可が必要になります。

土地地積更正登記

土地の面積を実測面積に合わせる登記です。

土地表題登記

国又は地方公共団体が所有する土地(里道・水路等)の払下げにより、まだ登記されていない土地について新しく地番を付してする登記です。

当事務所では以下の土地家屋調査士業務を行っております。

土地家屋調査士業務 土地に関する調査、測量、登記
建物に関する調査・測量・登記 境界確定測量・境界復元測量
筆界特定制度 裁判外紛争解決手続き

お電話でのお問い合わせは TEL:072-956-3311 メールアドレス info@office-makino.com

メールフォームからのお問い合わせはこちら